2015年06月12日

「病棟コンシェルジュ」について

当院では、「病棟コンシェルジュ」も募集しております。

入院中の患者様お一人、お一人のご要望に添った、きめ細やかなサービスをご提供する目的で、コンシェルジュの配置を検討しています。

具体的には、患者様の身の回りのサポートが中心となりますが、決まった形はございません。
身の回りのサポートだけではなく、産後の患者様には、育児に関係のある行政や私的なサービス、サークルなどの情報をご紹介したりすることも、産科医院らしいサービスかもしれません。

基本的なおもてなし、患者様への気配りを込めたサービス、そして患者様がして欲しいことを真剣に考え、患者様が求めている要望を超えたサービスを考え、ご提供していく、「ホスピタリティ」の専門職です。

どのようなことができるのかを一緒に考え、そしてサプライズをご提供してみませんか?

ご出産を通して、もう一度ここでお産をしたいと思っていただけるような医院となれるように、「ホスピタリティ」の観点から、医院をサポートして下さるスタッフを募集します。
よろしくお願い申し上げます。

o0425028212583650144[1].jpg

ラベル:ご連絡
posted by 依藤 産婦人科医院 at 01:10| Comment(0) | クリニック設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

スタッフ募集のご案内

常勤・パートスタッフを募集します。

□助産師 □看護師 □医療事務 □看護助手 □病棟コンシェルジュ

当院の趣旨にご賛同くださり、一緒にサポートしていいただける方を募集します。
下記へご連絡ください。
依藤 yorifuji_ladies@yahoo.co.jp
ご応募についての秘密は厳守いたします。

「当院が大切にしていること」
当院では、「お母様とお子様」の安全を第一に、妊婦様やご家族様がご希望されたバースプランに沿った、自然なお産、そしてスムースなお産を目指しております。妊婦様そしてご家族様が、主体的にバースプランを組み立てられるようにサポートし、そのバースプランに添って、分娩をサポートする方針です。

そして「分娩が順調に進むこと」「母子共に健康であること」を大切にしますので、状況次第で必要な医療介入を行います。(例;微弱陣痛に対しての分娩促進・人工破膜など)

産後については、育児に悩むお母様、お父様がお困りにならないように、助産師や保健師、育児経験のある看護師を中心に育児支援外来を行う方針です。

ホスピタリティーと患者様への接遇につきましては、院長を含めた職員全員の課題とし、大切にする方針です。定期的に外部より講師をお招きし、講習を予定しております。

医院の理念を皆で共有し、同じ方向に向かえるようにすることが大切です。そして、スタッフの1人1人が、お互いに他者を尊重し、院長を含め皆が医院の歯車として欠かすことのできない存在になれれば、自ずと最良の医療チームが立ち上がると確信しています。そのためにも、医院はスタッフを大切にし、安心して仕事ができる環境の整備に努めます。スタッフが主体的に仕事に取り組めるように、労働条件の改善、研修会や学会参加補助などに配慮する予定です。

10250000261.jpg






ラベル:ご連絡
posted by 依藤 産婦人科医院 at 16:44| Comment(2) | クリニック設立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

建築工事の状況

6月に入りました。建築の方は、順調に進んでおります。
2月より着工しましたが、4月までは基礎工事、そして5月からは躯体の工事が始まりました。

image1.jpeg

こちらは3月頃の写真です。地下を3m程掘り下げ、さらに下に本杭が69本打ち込まれています。地震がきても、院内の患者様へ影響がでないように、建築会社様が綿密で丁寧な基礎工事をしてくださいました。

image5.jpeg

その後基礎のコンクリートが打設されました。4月頃の写真です。

image6.jpeg

5月には基礎工事で掘り下げた土を、元に戻し、更地の状態(基礎の一部が顔を出していますが)に戻りました。そしてそこから躯体工事が始まりました。
1階部分の躯体の鉄筋と、コンクリートの型枠が取り付けられました。

image4.jpeg

そしてあっという間に、2階部分の床というか、1階部分の天井の鉄筋が出現しました。このあと、生コン車(合計64台)が順次コンクリートを型枠に流し込み、1階の躯体の打設が行われました。生コン車の激しい往来のため、医院の前の道路が通行禁止となり、地域の皆様に大変なご迷惑をおかけしたことを、お詫び申し上げます。

image7.jpeg

コンクリート打設前の、1階の内部の様子です。内部は全く味気がありませんが、ここが将来心地よい空間となることを想像し、夢が膨らみました。6月は2階、7月には3階の躯体工事が中心となります。そして夏明けには躯体工事が終了し、その後内装工事が始まり、10月10日が引き渡しの予定です。
地域の皆様には、ご不便、ご迷惑をおかけしております。誠に申し訳ありません。もうしばらく、お許し下さい。

今月中にはHPの仮ページが立ち上がる予定です。そして7月には職員募集も予定しております。
どうか、よろしくお願い申し上げます。

posted by 依藤 産婦人科医院 at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。